IRONGREYの創作日記

 
  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080425114703.jpg

オブジェ(立体作品)を考える時、模型を作って検討します。

CGとかではないのです。

原始的ですね。

でも、手を動かしていると、実際形にできるかどうかも見当できるし、一石二鳥だったりします。

平面的なレリーフは、紙の上の絵だけでも出来上がりの形がある程度想像できるのですが、

180度以上鑑賞される立体造形は、紙の上だけでは、見る角度が変わるとどう見えてくるかが分からないことがあるので、そうなると模型が活躍します。

なので、平面作品よりもオブジェを考える時のほうが悩ましく、時間がかかることが多いです。



スポンサーサイト
monster


チョコレートのお菓子の箱。

分解したらガメラに見えてきた。

こうして

ほら~。

どう?

作:TAKESHI


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。